世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

常設展示
常設展示

4階長良川の源流から始まって世界の川へと広がり、
魚類を中心に、爬虫類・両生類・鳥類など水辺の生き物が
生息する環境を再現しています。

4F
長良川が生まれるところ

長良川源流

一歩ふみこめば、そこは緑の森
長良川源流の自然環境を再現しました。
街の喧騒から離れ、光溢れる癒しの時間をお楽しみください。

もっと見る

3F
昔懐かしき日本の原風景

長良川上流から中流

生き物たちが自然のままにふるまう
上流の様子を再現した水槽は、自然の風景をそのまま切り抜いたかのよう。生き物たちがイキイキとくらす様子を観察できます。

もっと見る

長良川中流から河口

身近な生き物から希少淡水魚まで
川幅が少しずつ広がり、水深が深くなる中流から下流。おなじみの魚から、絶滅のおそれのある淡水魚なども展示しています。

もっと見る
2F
未知なる大陸へ、冒険の旅

淡水魚博士の探検小屋

「メコン川淡水環境研究所」へ、ようこそ
ここはメコン川の川岸にある「メコン川淡水環境研究所」。博士がメコン川の環境調査をしながら、日本とアジアの淡水生物の研究をしています。

もっと見る

メコン川

未知の魚が泳ぐ、全長約4,400kmの大河
チベット高原にはじまり、インドシナ半島を流れる大河。この河川には、1,200種もの魚類が生息するといわれます。

もっと見る

コンゴ川

ジャングルには、不思議な魚がいっぱい
アフリカ大陸の中央部を流れるコンゴ川には、特異な生態を持った魚や、宝石のように輝く魚などさまざまな魚類が生息しています。

もっと見る

タンガニーカ湖

2千万年前の地殻変動によりできた湖で泳ぐ魚たち
アフリカ大陸の東にある巨大な古代湖、タンガニーカ湖。ここに⽣息する魚の多くは、多種多様なカワスズメ科の魚です。

もっと見る
1F
生物の宝庫、アマゾン

アマゾン川

世界最大の大河は淡水魚の宝庫
全長約6,500㎞におよぶ世界最大の大河・アマゾン川。カラシンの仲間やナマズの仲間を中心に世界で最も多い種の魚類が生息しています。

もっと見る

ゾウガメひろば

絶滅の危機に瀕する世界最大のリクガメ
アルダブラ諸島の一部にしか生息していないリクガメ、アルダブラゾウガメ。草や木の葉などを食べ、100年以上も生きます。

もっと見る

カピバラテラス

アマゾン川流域にくらす世界最大級のネズミ
カピバラは、指の間に水かきがあり、泳ぎが得意。天敵などから身を守るため、5分以上も潜ることもあります。

もっと見る

清流ふれあいプール

じっくり観察しながら、エサやリ体験
長良川に生息する魚たちが泳ぐプール。実際にふれながら、エサを食べる様子や、魚たちの体や色をじっくり観察してみましょう。

もっと見る

アシカステージ

川とつながる海のアイドル
アシカは、スマートな体型でヒレ状に変化した前あしをもち、水中を飛ぶように泳ぎ、イルカのようなジャンプもできます。

もっと見る
1F

施設紹介

館内には、楽しい施設がいっぱい!
アクア・トト ぎふには、ご来館いただいた皆さまに、楽しい時間をお過ごしいただくための施設が充実。特別企画なども随時開催しています。

館内の施設のご紹介
おもしろ育成コラム
Instagram